なおやんのブログ

感覚過敏とうまく付き合ってシンプルに生きたい

MENU

革靴をフィットさせるアイテムを装備した

スポンサーリンク

主にスーツ用として履く革靴があります。

デザインもシンプルでなかなか良いです。

ただちょっとぶかぶかで、履いて歩くと転びそうになります。

これじゃ危ない! ということで、フィットさせるアイテムを見てきました。

 

 

目次

 

 

 

まずは現状把握

問題が発生したら、まずは現状把握をします。

足に対して靴がどのくらい大きいかを、実際履いて確かめます。

 

まず、足が革靴の中で前に滑ります。

足の指で、必要以上に踏ん張らないといけない状態です。

 

足が前に滑った状態では、かかとのところに指が一本入ります。

これじゃひどく疲れたり、脱げるわけですね。

 

 

 

足の前滑り対策アイテム

FSつま先ブラック レギュラー

「靴のつま先部分をフィットさせたい!」と書いてある商品を購入しました。

やや細長い三角形の中敷きで、靴の前のほうに敷くものです。

 

ベージュ、黒、透明など、色々なタイプがありました。

私の靴は中も外も黒なので、黒を購入しました。

中敷きに一番近い色にすると良いですよ。

 

 

靴に入れて履いてみたら、足が滑りにくくなっていました。

これでだいぶ歩きやすくなりました。

でもまだぶかぶかに感じます。

 

 

 

かかとのぶかぶか対策アイテム

フットソリューション 靴ぬげ対策クッションパッド 女性用 フリーサイズ ブラック 厚さ15mm

靴のかかとのところに貼るタイプの、低反発クッションみたいな商品を購入しました。

こちらは細長いタイプです。

 

透明でぷにぷにな商品もありました。

透明な商品だと、靴のデザインを損ねにくいのが良いですね。

 

ところが、私にはちょっと硬く感じました。

長時間歩いていて足が痛くなると困ります。

だから、クッションタイプにしました。

 

クッションタイプはベージュと黒があって、私の靴は中も外も黒だから黒を購入しました。

パッと見ですが、中敷きに割と馴染む素材です。

 

 

位置を調節して靴の内側に貼り付けました。

その状態で履いてみました。

・・・脱げにくいです!

さらに歩くのが楽になりましたね。

 

 

 

アイテムを装備した靴は自然な仕上がり

パッと見、まさかアイテムが装備されているとは思わないだろう自然な仕上がりです。

見た目を損なわないのが良いですね。

しかも、履きやすく歩きやすいです。

 

これで、革靴を履いて歩くのが楽になりますね。

 

 

左右の足の大きさが違うなど、靴がフィットしないと悩んでいる人がいると思います。

私もそのうちの一人です。

一度、靴屋さんかお店の靴売り場に行って見てみると良いです。

購入して使ってみると、歩くのが楽になるはず!

 

 

 

私が購入した商品はこちら。

購入される場合は色とサイズを要チェック。 

FSつま先ブラック レギュラー

FSつま先ブラック レギュラー

 

 

 

 

その他、便利なグッズはこちら。 

フィッティングピロー ゆび先枕(低反発フォーム) アイボリーM レディス

フィッティングピロー ゆび先枕(低反発フォーム) アイボリーM レディス

 

この商品を靴のつま先側に入れて履くと、足の人差し指が長めの方も、痛みが和らいで履きやすくなりますよ。

▲PAGE TOP

スポンサーリンク