なおやんのブログ

感覚過敏とうまく付き合ってシンプルに生きたい

MENU

スピーカーが故障した電子ピアノを復活させた

スポンサーリンク

わが家には、電子ピアノがあります。

そのままだと音が聞こえないのですが、ヘッドフォンを使えば音が聞こえます。

 

どうやら、スピーカーがダメになったようです。

電子ピアノの他の機能は使えるので、ヘッドフォンを使わなくても音が聞こえるようにしました。

 

 

 

目次

 

 

スピーカー購入 

スピーカーだけがダメということは、スピーカーを買えば良いですね。 

まず、audio-technicaのスピーカーを購入しました。

 

audio-technica デスクトップスピーカー ホワイト AT-SP93 WH

シンプルなデザインです。

画像の通り、on/off切り替え、ボリューム調節は右側のスピーカーでできます。

 

 

 

変換プラグ購入

audio-technicaのスピーカーのプラグの直径は3.5mmでした。

ピアノは、6.5mmのプラグでないと使用できません。

スピーカーだけだとプラグの大きさが合わないため、変換プラグも購入。

 

audio-technica 変換プラグ ATL401CS

 こういうものです。

これは、直径3.5mmのプラグを6.5mmに変換するものです。

 

 

 

全部接続する

変換プラグにスピーカーのプラグを差し込みます。

それを、ピアノのプラグ差込口へ差し込みます。

スピーカーとピアノの電源プラグを、それぞれコンセントに差し込みます。

それぞれ電源を入れます。

すると・・・

音が出ました!

 

音量は、ピアノの方でもスピーカーの方でも調節可能です。

 

 

スピーカーと変換プラグを購入しつなげるだけで、音の出なかった電子ピアノが復活しました。 

愛着のある電子ピアノが復活したので、気分も良いですね。

 

 

 

audio-technica デスクトップスピーカー ホワイト AT-SP93 WH

audio-technica デスクトップスピーカー ホワイト AT-SP93 WH

 

シンプルで、白色で、さほど高額ではないのでおススメです。

 

 

audio-technica 変換プラグ ATL401CS

audio-technica 変換プラグ ATL401CS

 

 電子ピアノによって、プラグの直径が異なる場合があるので、要確認です。

▲PAGE TOP

スポンサーリンク