なおやんのブログ

感覚過敏とうまく付き合ってシンプルに生きたい

MENU

フルートスワブでフルート内部を掃除しよう

スポンサーリンク

私は趣味でフルートを演奏します。

先日、フルートの先生からフルートスワブというものを頂きました。

フルートスワブとは、フルートの内部を掃除するためのものです。

 

 

 

目次 

 

 

 

ガーゼだと大変だった

私はずっと、フルートの内部をガーゼで掃除していました。

ガーゼは洗う時にほつれてくるため、洗うのが大変です。

 

掃除棒に巻き付ける際も、太さが均一になりづらいです。

片付けを急いでいるときは巻くのも面倒です。

 

ガーゼを畳んでフルートケースにしまう際も、ガーゼの端をファスナーに巻き込まないように神経を使います。

うまく使えれば最高のおともなのですが、苦手な方もいますよね。

 

 

 

フルートスワブ


 

色が鮮やかできれい 

一番気に入ったのは色です。

この商品の場合、ライトブルーが私好みの色です。

 

ガーゼだと、だいたいが白です。

白も素敵な色だし好きな色ですが、水色だって好きです。

好きな色である水色のアイテムで掃除できると、気分がルンルンになります。

 

フルートスワブはカラーバリエーションが豊富なので、きっと好きな色が見つかりますよ。

 

 

 

使い心地

フルートスワブには、真ん中に掃除棒を差し込む隙間があります。

掃除棒に巻き付ける手間もなく、フルートスワブの隙間にスッと差し込んで掃除できるので楽です。

かなり楽です。

太さがどうとか気にしなくて良いです。

 

それから、掃除グッズに見えないおしゃれさです。

まさかこの色のこの形で、フルート内部を掃除するとは思えないでしょう。 

 

洗ってもすぐ乾くので、フルートスワブ自体のメンテナンスが楽ですね。

それ自体の手入れが楽って、ポイント高いです。

 

生地は少し凸凹しています。

フルート内部の水分を吸収しやすくしているのだと思います。

 

触り心地は割とサラサラです。

今のところ、毛羽立つ感じもないです。

 

 

 

これだけ楽に掃除ができるフルートスワブをプレゼントされて、とても嬉しく思います。

 

真ん中がライトブルーです。

フルートを吹く方へのプレゼントにもどうぞ。

▲PAGE TOP

スポンサーリンク