なおやんのブログ

感覚過敏とうまく付き合ってシンプルに生きたい

MENU

美少女とお近づきになるためにしていること

スポンサーリンク

初回投稿日 2017年5月20日

最終更新日 2018年3月18日

 

私は美少女が好きです。

 

私にとって美少女は拝む対象です。
神や仏のような存在、丁重にもてなしたい存在です。

 

美少女とお近づきになるためにしていることをメモしておきます。

 

 

目次

 

 

 

私の理想の美少女像

  • 身長160cm程
  • やせ形
  • Cカップくらい
  • 黒髪ストレートロング
  • 色白
  • おおらかでおっとりしている
  • 知的

良家のお嬢様のようなイメージです。

 

 

二次元だと、キミキスの祇条深月(しじょう みつき)さんや

キミキスの二見瑛理子(ふたみ えりこ)さん

 氷菓の千反田える(ちたんだ える)さん。

 

レディファーストな対応をして差し上げたいところです。

 

 

 

美少女とお近づきになるためにしていること

本題です。

 

 

清楚で品の良い服を着用する

類は友を呼ぶということです。

自分自身も清楚な服装ならば、理論上は清楚な美少女とお近づきになれるはずです。

 

たとえば。

そのまま職場に行けそうな、アイロンがけしたブラウスにフレアスカートみたい服装。

※フレアスカートは、上の画像みたいなスカートのことです。

 

靴は割とシンプルなもの。

(甲にストラップがあると歩きやすいです。)

 

こういう服装なら、美少女にお近づきになった時に警戒されないはずです。

 

それで、昨年服を作ったわけです。

ノースリーブワンピース

シルエット大事です。

 

個人的には、太もも、肩、胸元が隠れていると上品に見えると思います。

お腹はもちろん隠します。

この辺の線引きは人によりけりです。

 

私は、ファッションへの関心は強くないので、細かいところはノータッチです。

 

 

 

丁寧な言動を心がける

「方言話さん!」ということではないです。

お礼を言う時、「ありがとうっ!」じゃなくて「ありがとう。」みたいな感じです。

 

ドア閉めるとき静かに閉めるなどです。

不必要に物音をたてないように意識すると良いと思っています。

小鳥のさえずりや木の葉のざわめきを楽しむ、というイメージです。

 

美少女は繊細な感性をお持ちだと思うから、怖がらせてはいけません。

 

 

 

コーヒー、紅茶、緑茶などを淹れる練習をする

心のゆとり的な側面もあります。

美少女に飲み物を入れて差し上げる場合に、喜んで飲んでいただきたいです。

だからその日に備えて美味しく入れる練習です。

とても大事です。

 

私はコーヒー飲むと動悸がしてダメなので、淹れては母に飲んでもらっています。

紅茶は練習中です。

緑茶は練習すらしていません。

 

紅茶は苦手だと思ってたけど、美味しい淹れ方を調べて試したら美味しかったです。

練習大事です。

 

 

 

部屋や持ち物をきれいにしておく

どこで美少女とお近づきになれるか分からりません。

服に綿ぼこり付いてたらけしからんです。

ホコリや糸くずが付いてないことが前提の、清楚な服です。

 

ホコリってどこでもくっつきますよね。

着替える場所が散らかってたらよくないと思います。

散らかっているところにたまったホコリが服についたら・・・

残念ながら、あまりいい印象はないです。

住んでいる場所、所有物をきれいに保つようにするのは大事です。

 

 

 

なおやんは美少女とお近づきになれたのか?

おそらく一番大事なところです。

美少女の定義は人それぞれだけど、今回は私が思う美少女の場合です。

 

 

なんだかんだでお近づきになれているような気がしてたまらんです。

三次元のレディです。

本当にありがとうございます。

今度一緒にパフェでも食べたいところです。

景色を堪能しながらくつろいで、美味しいもの食べていただきたいです。

 

 

美少女好きな人ともお近づきになれております。

本当にありがとうございます。

▲PAGE TOP

スポンサーリンク