なおやんのブログ

感覚過敏とうまく付き合ってシンプルに生きたい

MENU

魔法の定規 リーディングルーラーで、目への負担を減らせた

スポンサーリンク

初回投稿日 2016年4月20日

最終更新日 2018年2月16日

 

 

白い紙に黒色インクで印刷された文字は、チカチカして少し読みづらく感じます。

集中して文字を読もうとすると、疲れます。

読書もおっくうになります。

そんな読みづらさ対策のアイテムを購入しました。

 

 

目次

 

 

 

白色と黒色

印刷された文章は、多くの場合で黒色インクです。

スーパーのチラシだと、黒と赤の二色刷りとか、赤、青をよく見かけますが。

多くの場合、地域のお知らせや広報では、冊子状になっている場合の表紙はカラーだけど、中は黒インクを使用しています。

白い紙に黒色は、コントラストがはっきりするという意味では読みやすいです。

 

ただ、その分目が疲れると感じる人もいます。

はっきりしていると読みづらい人もいるけれど、はっきりしていないと分かりづらい人もいます。

各々の状態が異なるのだからしょうがないです。

 

 

 

なおやんは学習障害なのか?

学習障害は無いと思います。

文字がにじむ、曲がって見えるなどということはないです。

医師から学習障害と指摘されたこともないです。

 

たぶん、視覚の過敏さのせいだと思います。

眩しがりやです。

眩しがったりしていると怪訝な顔をされるから、我慢します。

そうすると負担が大きいですよね。

 

 

 

 

魔法の定規 リーディングルーラー

クロスボウ 魔法の定規 リーディングルーラー ワイドウィンドウ アクア(みずいろ) C1-WID1-A

読みづらさを緩和するためのアイテム。

簡単にいうと色付きの透明シートです。

このシートを印刷物の上に置いて読むと、眩しさが軽減されて読みやすいです。

 

 

人によって、見やすい色は異なります。

私の場合は、お店にあった中では青色が一番見やすかったです。

少しグレーがかった青が一番見やすい可能性はあるのだけど、そんな商品はなかったですね。

何はともあれ、お店で試してみるのが一番ですね。

 

 

 

こんな方におススメ

学習障害とおぼしき症状がある方

学習障害と思われる症状で困っている人にも良さそうです。

もしかしたら、読みやすくなって生きやすくなるかもしれません。

一度試してみると良いですよ。 

 

 

 

読書好きな方

読書が好きな人も、目の疲れを軽減するのに一役買うはずです。

余計な負担が減って、楽に読書できるかもしれません。 

読書がはかどりますね。

 

 

 

細かい文字を扱う仕事をしている方

現在、仕事中のミスを減らすためにも活用しています。

細かく書かれた文字を入力する作業の際に大活躍です。

 

リーディングルーラーには濃い青の線があるので、それをガイドとして利用しています。

色付きなので、定規をあてて見るよりも見やすいです。

 

今見ているところが分かりやすいので、疲れによる読み飛ばしが減ったように思います。

 

 

 

 

▲PAGE TOP

スポンサーリンク