なおやんのブログ

感覚過敏とうまく付き合ってシンプルに生きたい

MENU

名古屋旅行-ヒトデ生誕祭に参加したよ 2016年5月

スポンサーリンク

初回投稿日 2016年5月23日

最終更新日 2018年2月15日

 

2016年5月21日に名古屋で行われた、ヒトデ生誕祭に参加しました。

 

 

 

 

一日目

高速バスでの移動

山より出づる民、なおやん。

富山名古屋間は高速バスで移動しました。

中間くらいにある、ひるがの高原SAで休憩をとりました。

同じ姿勢だと疲れるから、外に出て軽く歩くのは良いですね。

高速道路の走行だとあまり酔わないし、結構快適でした。

静かだったし、行きはコンセント差込口があるバスだったから、携帯電話の充電も可能でした。

 

ところで、あらかた山とトンネルだったのは気のせいじゃないと思います。

そのくせ急に開けてびっくり。

 

 

 

名古屋に到着

名古屋にはお昼に到着。

家を出てから5時間が経過していました。

 

ここからがダンジョンでした。

バスは名鉄バスセンターというところに着いたのですが、どこが出口か分かりませんでした。

出れたけど。

 

 

 

ホテルにチェックイン

今回の名古屋旅行では、名鉄イン名古屋駅前というところに宿泊しました。

名古屋駅から、初めていく人でも10分で着くと思います。

 

折り畳み傘、充電器といったものをホテルに置いてから、オフ会会場へ向かいました。

 

 

 

迷った

生誕祭の会場に向かおうとしたのですが、迷いました。

同じようなビルばかりだし、駅は見当たらないし・・・

で、ツイッターで迷った報告をしました。

そしたら、某氏が迎えに行くとおっしゃった。

 

ここであることに気付きます。

持ってるiPod touchで位置情報ONにして地図アプリ使えばいいんじゃないか?

モバイルルータを旅行中だけレンタルして持っていた私。

使わない手はないですな。

 

なんだかんだで自力で着いた・・・ので、某氏に着いたと報告。

せっかく迎えに来てくれていたのに、全力で申し訳ないです。

 

 

 

書痙(しょけい)で文字が書けない

建物に入ると、ヒトデさん、shunさん、こぐまさんが受付していた。

そして、

「なおやんさん!」

って感じで言われました。

私は「へ?」って顔していたのだが、某氏が「なおやん迎えに行く」って出ていったとのこと。

その後すぐ来る人って、私くらいしかいませんね。

納得。

 

で、名札に名前を書いて服につけないといけないのだが。

問題は、私には書痙という症状があることです。

私の場合は精神的なものだけど、手が震えて、人前ではまともに文字を書けないです。

どう頑張っても、ミミズが這ったような文字になってしまいます。

でも、書けそうなタイミングを見計らって、名札になおやんと書くことに成功しました。

 

書痙の仲間と言えるかは分からないけど、飲んだり食べたりですら困難になることもあります。

手が震えるのもあるけど、たとえば飲み物を飲もうとしても、口元までコップを持っていけません。

途中で止まってしまいます。

無理にするとこぼしてしまうから、無理はしません。

かなり時間が経てば大丈夫だったりするんだけど、結構しんどいです。

お皿に料理をのせたり、コップに飲み物注ぎたいのに震えるって困りますね。

なんだかんだで3次会まで参加したのはここだけの秘密。

 

自己紹介で、フルートとピアノやってると言ったからか、僕も、私も楽器やってるorやってたという人達と話せました。

 

 

 

また迷った

3次会が終わった後、ホテルに戻るとき少し迷いました。

道分からんってわめきました。

でも、皆さんのサポートがあって、ホテルに戻ることができました。

ホテルに戻ることができて、私も皆さんも一安心ですね。

 

 

二日目 

起床

寝るとき用の耳栓があればよかったなーと思いながら起きました。

ホテルで朝食を食べたのだけど、美味しかったです。

スクランブルエッグ、久し振りで感激!

パンにオレンジマーマレードを付けたのも美味しかったです。

のんびり準備して、いざ出陣。

 

 

名古屋港水族館でペンギンを見る

地下鉄に乗って名古屋港水族館へ向かいました。

地下鉄は結構音が気になったので、外出用の耳栓をして行った。

そしたら、不安が和らぎました。

耳栓すごいな!!

 → 聴覚過敏な私が使っているSUREFIREの耳栓 - なおやんのブログ

 

ペンギンを見る前に、いろんな生き物を見ました。

イルカさんでかいなーとか、なるほどフジツボ・・・と思ったり。

フジツボは、水の中では元気に動くのだそうです。

普段、岩に張り付いているイメージしかないから驚きです。

特に好きな生き物でなくても、色んな発見があって興味深いです。

 

 

本題のペンギン。

コウテイペンギン、ジェンツーペンギン、アデリーペンギン、ヒゲペンギンがいました。

 

コウテイペンギンは、ペンギンの中で一番大きいです。

そして雛がめちゃくちゃ可愛いです。

可愛すぎて、悶絶すること間違いなし。

鼻セレブのペンギン。

王子ネピア ネピア 鼻セレブ ティシュ ITSUMO 50W

王子ネピア ネピア 鼻セレブ ティシュ ITSUMO 50W

 

ほんとにこんな模様で、ピーピー鳴きます。

見たのは大人のペンギンだけだけど良いのです。

 

ジェンツーペンギンは、歩くのも泳ぐのも速いやつ。

ペンギン界で一番速かったはず。

頭のあたりに白い模様があります。

 

アデリーペンギンは、メジロみたいに目の周りが白い。

他は黒い。

他のペンギンよりも、おちゃめな動きをしている印象があります。

 

ヒゲペンギンは、それほど強い印象が無かったです。

他のペンギンと比べて大人しい方なのかもしれません。

名前どおり、あごのあたりにヒゲみたいな模様があります。

 

ペンギンがいた場所は、南極の明るさに近づけているそうです。

今の時期だと南極は暗いから、同じように暗くしているらしいです。

逆に冬は明るいはずです。

 

ペンギンたちは楽しそうに泳いでいました。

あまり動かないペンギンもいました。

この、フリーダムな感じが魅力です。

f:id:Naoyan:20160524174234j:image

ペンギン楽しいよと眺めた後、水族館をあとにしました。
 
 
 

名古屋駅は広い

お昼ご飯を食べたり、無印良品に行ったり、なんだかんだで楽しみました。
 
地上もだけど、地下の商店街みたいところも迷いますね。
余裕を持った行動をしないと、確実に乗車に間に合わないです。
 
 

高速バスで富山に帰る

 
高速バスに乗るために待っていたら、ヒトデ氏のツイキャスが始まりました。
聴きに行ったら、あと30秒って感じでした。
ところで、ヒトデ氏への誕生日プレゼントとして、優しいオレンジ色のメガネ拭きをプレゼントしました。
以前、ツイキャスで「メガネ拭きが無くて困っている」と言っていたからです。
拭き心地が良いと評判のメガネ拭きです。 
「使ってねー」ってコメントする間もなく終わったのは残念です。
 
高速バスが出発して、一時間ほどはwifiが使えました。
ただ、休憩地点のひるがの高原SA(岐阜県)では、wifiが使えませんでした。
SAでは、是非とも使えるようになってほしいですね。
wifiサービス業者さん、SAで使えると非常に安心感がありますので、ぜひともよろしくお願いいたします。
 
 
富山県に入って、砺波市のあたり。
ちょうど太陽が沈むところでした。
水が張られた田んぼに空がうつって、家や木などが黒く見えて、切り絵のような美しさがありました。
f:id:Naoyan:20160524174243j:image
 
ここでもwifiはつながりませんでした。
移動しているとつながりにくいのかもしれません。
この辺詳しくないから分からないのですが。
 
富山インターあたりで、ようやく安定してネットがつながった気がします。
ほかの場所は、どうしても山を抜けるので。
あと、途中寝てて分からなかったのもあります。
 
いくらかして富山駅に到着しました。
本当は途中で降りて路線バスに乗った方が、路線バスの料金が安いけど、暗かったのでやめました。
家に着くまでがヒトデ祭り。
主催されたヒトデさんもだけど、参加された方だって、「無事に着いた」って報告を聞きたいと思います。
 
無事、路線バスに乗って自宅に帰りました。
変な人に絡まれることはありませんでした。
 
 
皆さんお疲れ様です。
それから、ペンギン可愛い♡

▲PAGE TOP

スポンサーリンク