なおやんのブログ

感覚過敏とうまく付き合ってシンプルに生きたい

MENU

フルート「近いうちに合奏されないんですか?」

スポンサーリンク

はじめに言っておきます。

全て私の想像です。

 

※ フルートは、えるたそで再現しましょう。

 

 

 

黒髪ロングストレートで清楚な美少女であるフルートから、

「近いうちに合奏されないんですか?」

と言われました。

 

 

最近、全然合奏していません。

なので、フルートも寂しいようです。

 

「レッスンでフルートと合わせるのも楽しいのですが、例えば、ギターさんとも合わせたいです。」

と。

 

最近ギターと合奏してないもんね、寂しいよね。

フルートはあまり外に出れないもんね。

 

 

「なおやんさん、素朴だけれどもまっすぐな音を出してくださるから、私、とても嬉しく思います。」

「楽しそうななおやんさんを見ると、私も楽しくなります。」

 

なんて、少し恥じらいながら言われちゃったよ///

フルートたんからのラブコールですよ、どうしよう。

うふふ。

 

 

フルート、今度何の曲やりたい?

いつも通り(?)クラシックでもいい?

 

なんて聞いたら、

「なおやんさんが楽しいなら、どの曲でも構いません。」

だって。

 

なんでこんなに献身的なんだ、フルートよ。

あなたの笑顔が元気の源です、って顔してるよ。

ますます好きになるじゃないか!

 

 

「なおやんさん、お話することが苦手とおっしゃっていました。ですから、私はなおやんさんの声になりたいです。」

だって。

ほんと、どうしよう。

 

 

えるたそ~♡

フルートたそ~♡

▲PAGE TOP

スポンサーリンク